そばゆき姫は体にやさしいおとうふです。

大豆にサンルチンという特別なそば粉を混ぜ合わせ、「そばゆき姫」が生まれました。その作り方は大豆丸ごと製法です。

一般的なとうふの加工工程では、食物繊維をはじめとする多くの栄養素が「おから」とともに取り除かれてしまっています。宮田とうふ工房では「大豆丸ごと製法」という独自の製法を開発しました。この製法はその名のとおり大豆が持つ栄養素と共に一丁のとうふに閉じこめます。だからおからは一切のこりません。丸ごとなので大豆本来の美味しさも損なわれること無く、風味豊かなとうふに仕上がります。

食物繊維はレタスの3〜4倍

おからに含まれる食物繊維がそのままとうふに込められるので、食物繊維がとても豊富です。その量はレタスの3〜4倍にもなります。便秘を防ぎ、生活習慣病の予防やダイエットにもつながります。

栄養素がとても豊富です

女性ホルモンと同じ働きをもち、更年期をおさえることにつながるイソフラボンや、ポリフェノールの一種であるルチン、またコレステロールが血管に付きにくくするレシチンが、大豆とそばを原料にし、また大豆丸ごと製法にすることで、そばゆき姫には豊富に含まれています。

ページ先頭へ戻る