ルチンが豊富なサンルチンソバ

そば粉

サンルチンそばとは?

サンルチンそばは、宮田村のタカノ株式会社と信州大学名誉教授の氏原暉男先生が、14年の歳月をかけて開発したそばの品種です。(農林水産省品種登録第10241号)

特徴は信濃一号や牡丹そばなどの通常のそばと比較して、3倍のルチンを含むところにあります。サンルチンという品種名もここから名づけられています。

安心、安全な環境で栽培されています。

そば畑

そばゆき姫に使われるサンルチンそば粉は全て信州伊那谷で、栽培契約した農家だけで栽培されたものだけを使用しています。また栽培には農薬は一切使用していません。

栽培されたそばの実は全て石臼で製粉されますので、風味が豊かにのこります。そばゆき姫を召し上がっていただくと、大豆の風味にこのソバの風味が重なることを感じていただけます。

ルチンとは?
ルチンは穀物の中でそばだけに含まれるポリフェノールの1種です。ルチンは血管を強くし、生活習慣病の予防になるといわれています。サンルチンという品名は、このルチンが普通のそば(信濃1号、牡丹そばなど)の3倍含まれていることに由来し、サンルチンのざるそば1枚でルチン1日の所要量20〜50mgを満たす事が可能になります。また良質のたんぱく質やビタミンも豊富に含まれています。
ルチン比較グラフ

ページ先頭へ戻る